※ 動画は、ワークショップの裏庭にあるココナッツの実を集めて、染め液を作っているところです。

農村で暮らしていて最も重要な植物といえば、ココナッツです。実の中の液体は安全な飲み物になり、果肉はおいしくて栄養価が高く、手絞りでオイルを絞ることができます。

最後の実は、これまでは燃料にしていたのですが、色のバリエーションを増やすために染め液にすることにしました。

茶色になった実と青い実をまずはグツグツと煮込んでいます。アク取りをして味見をし、鉄(古釘とレモン)、銅(銅線と醸造酢)、アルミ(天然みょうばん石)で媒染してみます。

野生染めらしい素敵な色が染められるようにしてから、またご報告しますね(^^)/。

【ココナッツで新色開発】※ 動画は、ワークショップの裏庭にあるココナッツの実を集めて、染め液を作っているところです。農村で暮らしていて最も重要な植物といえば、ココナッツです。実の中の液体は安全な飲み物になり、果肉はおいしくて栄養価が高く、手絞りでオイルを絞ることができます。最後の実は、これまでは燃料にしていたのですが、色のバリエーションを増やすために染め液にすることにしました。茶色になった実と青い実をまずはグツグツと煮込んでいます。アク取りをして味見をし、鉄(古釘とレモン)、銅(銅線と醸造酢)、アルミ(天然みょうばん石)で媒染してみます。野生染めらしい素敵な色が染められるようにしてから、またご報告しますね(^^)/。

Posted by Cambodia Cotton Club カンボジアコットンクラブ on 2015年10月25日


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/videos/vb.218567524873696/991406097589831/?type=2&theater