※プライバシー設定のため代行アップです。大切な方への贈り物にぜひどうぞ!
11057730_992262504170857_7172237226785806253_n

ネットショップはこちらです(^^)/ http://battambang.buyshop.jp/

愛知県の田舎で暮らす祖母に、インディゴのストールをプレゼントしました。

足が悪い祖母にとっては、はるかはるか遠く、海を渡って届いたプレゼントです。あまり見られない英字スタンプの封筒に、興味津々でした。

丁寧に封筒を開封すると、中から竹製の魚籠と、きれいな藍色のストールが出てきました。祖母は手芸が趣味で、小さな可愛らしいものが大好きです。

ストールを手にする前に、小さな竹製キーホルダーの細かさに、目を細めてびっくり。すごいなぁ、細かいなぁと、繰り返し感心していました。魚籠の中から和綿の種が出てきてよろこんでいました。

ストールを手に取ると、その藍色の深さ、力強くみえる濃紺に、最初は、似合うかしらと、不安げでした。そこで玄関の前で大判のストールを母と一緒に広げ、光にすかして見せてあげました。

表情が変わり、きれいな色だねえと、にっこり。私も、ほっ。
せっかくだからと、祖母にお出かけ用のお化粧をしてもらい、ふわっとはおってもらったりくるくると巻いてみたり、ストールの巻き方を変えて写真をとりました。

親子3代でファッションショー、89歳のモデルさんはとても楽しそうで、いろいろなポーズをとってくれました。

特にストールをふわりと羽織った際の、優しい藍色が好みで、お上品なお洋服みたいだなあと、にこにこしていました。

夕飯時の今も、祖母は、この色がいいなあ、いいなあと、繰り返し繰り返し、ストールの話をしています。よっぽどうれしかったみたいで、私も、すごくうれしいです。

手作りが趣味で、よく人に手作りの鍋敷きや人形などをあげている祖母なので、手作りで素敵なストールを染め、包んでくれた職人さんに、ありがとうを伝えたいとのことでした。

祖母のにこにこした顔、きれいな藍色、ファッションショー。今日は優しい時間が持てました。

ありがとうございました^^


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/photos/a.219458744784574.56570.218567524873696/992262504170857/?type=3&theater