※ 画像は、タマリンドの葉と、その葉で染めた新色です。
12189166_996878103709297_3643951027298340376_n

森の中の植物は片っ端から染色しています。綿の産地だったバッタンバンの過去の染色技術は内戦で壊滅的に失われてしまったので、これから新しい伝統を作り出せないものかなぁと思い、近くにあるものは理屈をあまり考えずに手当たり次第という感じです(^^;)

どういうわけか染色で面白い色を出してくれる植物は、伝統薬や食用のものが多いですね。

今回はタマリンドの葉です。タマリンドは、ピクルスや菓子など広く使われる果物です。とても酸っぱいので砂糖漬けにして僕は食べます。

その葉を加工して他の素材と煮出すと、こんなにきれいな桃色があらわれました。

こうした壊れそうにはかない淡い色は紫外線に弱かったり摩擦に弱かったりするので、慎重にテストを繰り返してみます。

それにしても、植物って本当に不思議ですね(^^)。

CCCの製品は、http://battambang.buyshop.jp/ で購入できます(^^)/


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/photos/a.219458744784574.56570.218567524873696/996878103709297/?type=3&theater