※ 動画は、新しく建設中のワークショップにカード機を設置している様子です。

運ばれているのは、カード機と言います。丸まっているコットンの繊維をブラシでとかすようにして一定方向に揃える働きをします。

製造から90年以上は過ぎているそうです。岐阜県の各務原から、はるばる海を渡ってバッタンバンへやってきました。

とても大切な機械なのですが、現状では、草葺きの小屋に住んでもらうしかありません…(^^;)。

1500Kgある鉄のかたまりなので重いです。ビール倉庫からフォークリフトを借りて、カード機を小屋の土台に載せました。雨風で濡れないようにするために、結局、人力で小屋の中央に動かしました。

当面は、トタン屋根とビニールで雨漏り対策をすることにします。


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/videos/1123945564335883/