※ 画像は、新しく建築中のワークショップと取り壊しが進む現在のワークショップです。
13232977_1126896217374151_6418370131305128402_n

13241365_1126896297374143_9223120271720802099_n
使える資材はすべて再利用するので、解体しつつ、それを運んで新しいワークショップを作っています。

同時にパジャマの染色や女性の衛生用品の試作、カード機(綿の繊維を解きほぐす機械)の調整、せっけんのレシピの検討など、朝から晩まで動きっぱなしの毎日です(^^;)

早く販売しないといけないなぁと思いつつも、ちゃんとスタッフが理解しないで進めるのはプロジェクトの目的からずれてしまうので、作っている本人たちが、自分たちの製品にこだわりを持ち、自信や誇りを持つまでは、褒めたり叱ったり、叱ったり褒めたりを繰り返しております。

ワークショップでは、製品を作ることを通して人材を育成するのが目的なので、かなり時間がかかっていますが、ようやく自主的に動くようになってきたように感じるので、今後も若い人たちの成長を厳しく見守ることにしています(^^;)。


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/posts/1126897474040692