※ 動画は、和綿をガラ紡双糸をチーズ巻きにしているところです。

和綿は、繊維が短く弾力があるのが特徴です。その繊維をガラ紡でふわっと紡いで甘く撚っています。

もうひとつの特徴は、洋綿には遺伝子組み換え体が入っていないものは存在しないといって良いと思いますが、染色体の数が異なる和綿は洋綿とは異種であり、遺伝子組み換え体が混入していないことです。

この短い繊維を紡げる紡績機は、ガラ紡しかないというのも面白い点です。イギリス式の紡績機では床に落ちてしまうくらい繊維が短いのです。

糸が切れないようにガラ紡で紡げるようになるには、スタッフたちも、随分時間がかかりました。いまでは、機械を使ってチーズ巻きにしても切れないけれど、ふわっとした糸が紡げるようになりました。

三子(みこ)と呼ばれる三本の単糸を一本に撚糸した太い糸で編み物をするとユニークな作品ができそうです(^^)/。


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/videos/1389027007827736/