※ 画像は、巻き上がったばかりの和綿の双糸です。
16266042_1391291764267927_7027408356742454195_n
巻上機にカウンターが付いていないので、500グラム(手作り木管を除く)に重量を合わせるのに苦心しております(^^;)。

もともと繊維が太くて短い和綿を使っているので、既製の木管のサイズを元気よくはみ出してしまいましたが、フルーツとしてのコットンを栽培しているので、これはこれで良いかなと思いました(^^;)

ふわふわと弾力があり、まだほのかに甘い香りがします。

有害な化学物質を一切使っていない森の果実としての綿の糸を皆様に味わっていただけたらとても嬉しいです(^^)

一度、日本にまとまった量を送ってから、皆様のお手元へ届けるようにいたします。価格は、もう少々お待ちくださいませ(^^;)


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/photos/a.219458744784574.56570.218567524873696/1391291764267927/?type=3&theater