※ 動画は、3本の単糸を撚糸して1本にした三子(みこ)です。

電気をタイから輸入しているバッタンバンの村では、停電は毎日のことです。電気代は日本並みに高いので、糸巻き機をどうやって効率よく使うかが悩みどころです(^^;)

編み物をするには、三子の方が太くてやりやすいというお話があったので、CCCの糸販売の第1弾は三子にすることにしました。

畑から直送の和綿をワークショップで糸にしたものです。表面にはロウ分がありますので、純せっけんで30分程度煮沸していただくと、繊維の表面にペクチンが残り、しっとりとした肌触りが楽しめます。ペクチンは天然の柔軟仕上げ剤みたいです(^^)。

プロジェクト当初から思い描いていたフルーツとしてのコットンがようやく実現した気分です(^^)枯れ葉剤を使っていないので、細かい葉っぱが混じっていますが、赤ちゃんや敏感肌の方には、絶対の自信を持っておすすめします(^^)

CCCロゴ入りの木管を除いて、一巻き500グラムあります。お値段は、郵便局で送料を確かめてからお知らせいたしますね。日本国内での個別発送は、ガラ紡の里、愛知県豊橋にあるCCCのデポからお客様のお手元にお送りいたします。


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/videos/1393223220741448/