※ 動画は、カード機にかける前に綿繊維に混じった葉っぱを取り除く様子です。

ほとんどのコットンは、開花促進剤を使って一斉にコットンボールを弾けさせます。その後、枯れ葉剤を使って葉っぱを落として綿花を収穫します。枯れ葉剤を使わなければ、たくさんの葉っぱが混入します。コットンボールが雨に打たれたら、ガクからタンニンが流れて繊維を茶色に染めてしまいます。本当にコットンは手がかかる農産物ですね(^^;)。

収穫時から手機(てばた)が終わってからも、ひたすら葉っぱ取りです。その手間があるので、ペクチンに覆われてツヤツヤした繊維が実現します(^^)。


終わりなき葉ごみと格闘中