※ 動画は、スコール対策のビニールシートを機材にかけている様子です。

内陸部のバッタンバンは既に暑期。日中の気温は日影でも摂氏40度近くになります。乾期が終わったせいか、夕方になると空模様があやしくなってきました。雷の音がゴロゴロと遠くに聞こえます。

乾期の間は、ラテライトの細かい粒子に悩まされてきたのですが、今度はスコールです。いつの間にかワークショップの中は電気、電子部品でいっぱいです。濡れてはいけない刃物類もたくさんあります。コットンだけを守っていれば良かった頃とは大きな変化ですね(^^;)

洪水対策は盛り土をして新しいワークショップを建設しているので安心しているのですが、天水だけは、しっかりとした屋根を作らないとどうにもなりません(^^;)。茅葺きをなんとかしなくては…であります。


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/videos/1442441585819611/