※ 動画は、日本大使館からのビザを待つ姉のチャントレアさんの様子です。

僕はスタッフのプライバシーや過去には一切立ち入らない方針なので、チャントレアとチャントラ姉妹の生い立ちについては、孤児という他は知りませんでした。テレビ東京の未来世紀ジパング(27日月曜日午後10時放送)で、どこまで放送できる内容なのかわからないのですが、NHKとテレビ朝日で報道番組を作った経験からすると、放送できないほど、残酷で過酷な部分も多いので、一部だけの放送かなと推測しています。

もう日本への往復航空券も購入して、僕が身元保証人となる住民票なども提出して、宿泊先となる大工さんのパスポートも提出して、あとは在カンボジア日本大使館の領事さんの判断待ちです。姉妹には、戸籍がないのです。家族や近い親戚に犯罪者がいると、ビザが発給されない可能性があります。当然といえば当然です。領事さんには、日本の治安を守る義務と責任があります。

チャントレア姉妹には、「僕は現状でのベストは尽くした。ベストは常に尽くさなければならない。なぜなら、ベストを尽くせば後悔しないからだ。今回、ビザが発給されなくても、僕は絶対に諦めないから、今回ダメでも悲観しないように」と伝えてあります。
5月2日(火曜日)の早朝に名古屋着から5月9日(火曜日)の早朝に名古屋発まで、愛知県豊橋市の「ほの国百貨店」で実演販売します。姉妹は、僕から厳しく挨拶や立ち居振る舞いについて指導されています(^^;)

人類史でも稀に見る類いの虐殺と長きに及んだ内戦で現代史がゼロ年から始まったカンボジアの若い世代にチャンスが訪れることを願ってやみません。


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/videos/1455974631132973/