※ 画像は、バッタンバンから運んだ19個の段ボールの飾り付けを終わった姉妹です。

http://honokuni-dept.jp/access/index.php

まったくゼロからの出発。時には僕に叱られて泣きながら技術を身につけた孤児の姉妹が豊橋市のほの国百貨店での催事で売り場に立ちます。初めての事ばかりで戸惑いながらも、なんとか半日で売り場を作りました。よく見なくてもアラだらけです(^^;)

綿の栽培から綿繰り、紡績、染色、機織り、梱包と経済的自立のため、販売のステージに立つことができました。ようやくお客様の審判を仰ぐことになります。

どうか厳しく品質、接客、ラッピングについていただけましたら幸甚に存じますm(_ _)m

どうしてもすべて手仕事でしておりますので品数が限られてしまいますが、お時間があるかたは、孤児姉妹を冷やかしにいただけますとありがたく存じます(^^;)

8日(月曜日)まで催事はあります。翌朝の早朝便で、ふたたびバッタンバン州の地雷原に戻ります。

多くの方々の善意に支えていただき、大きなチャンスが姉妹に微笑んでくれました。ふたりとも、がんばれ!がんばれ!


https://www.facebook.com/CambodiaCottonClub/photos/a.219458744784574.56570.218567524873696/1515566468507122/?type=3&theater